Web Palco

コラム

2017.12.21

今更聞けないWordPressのメリット・デメリット

WordPressとは?

【世界のシェア率45%!多くの支持を集めるWordPress】

WordPressとは、ホームページ制作のスキルがなくてもサイトの更新や管理が簡単に行えるソフトウェアで、書店でもWordPressに関する書籍がたくさん並んでいるほどメジャーなものですが、なぜここまで人気になり広まったのでしょうか?
WordPressなどは「コンテンツマネジメントシステム」と呼ばれているのですが、WordPressは世界での使用率が45%のシェアを誇っています。

ここで、なぜWordPressが人気なのか考えていきます。メリットから分析していくとともにデメリットも探り、「ただ流行っているから制作する」のではなく、メリット・デメリットを判断基準にしてWordPressでホームページを制作するかどうか考えることをおすすめします。

【支持される理由!WordPressのメリット】

まずはメリットから見ていきましょう。一番のメリットはホームページの制作知識がなくても、簡単にホームページが持てることです。

デザインはWordPressの公式サイトに数え切れないほどあり、専門知識がなくてもセンスの良いホームページを持つことができます。ある程度の知識を有する方ならオリジナルのデザインを作ることも可能で、カスタマイズの幅の広さが魅力です。
また、プラグインと呼ばれる機能を拡張するツールが用意されていて、ボタンひとつでインストールして利用ができます。画像や動画の掲載やセキュリティ強化、SEO対策などさまざまなツールがあり、総じてカスタマイズ性に優れています。

このようなメリットからWordPressは、初心者やプロを問わず誰でも利用しやすいことが多くの人に使われている理由です。

【意外に多い!?WordPressのデメリット】

ではメリットだらけで完璧なのかというと残念ながらそうではありません。

たとえばデザインやプラグインは無数にあるものの、それがかえって選択の難しさにつながってしまうこともあります。自社のホームページのテイストやイメージにあったデザインを選ぶのも案外難しい作業です。
プラグインは、「そもそもどんなことができるのか分からないから探しようがない」という状態になりかねません。

専門知識が無くても扱えるのですが、それなりに見栄えの良いホームページを作るとなるとハードルが高くなってしまいます。またセキュリティの問題もあります。

脆弱性を持つWordPress【サイトは作れても、セキュリティ問題まで扱うのは困難】

冒頭で説明しましたが、世界中で使われていて認知度も高いWordPressは、悪意のある者やクラッカーなどの攻撃対象にされている現状があります。大規模な攻撃を受けて150万件以上のサイトが被害を受けたという事例もあります。
ウイルスやハッキングによる攻撃で、データの改ざんや消失、IDやパスワードの書き換えなどのリスクもあるのです。

しかしそれでも多くのホームページがWordPressで制作されていて使用率も依然として高く、日々進化を続けています。

初心者でも簡単にホームページを持つことができるけど扱いがなかなか難しい、というWordPressを使ってホームページを作るのであれば、制作会社に任せるのが一番安心で安全です。仙台にあるウェブパルコではWordPressでの制作実績も豊富にあります。ぜひ一度ご相談ください。

ウェブパルコへのお問い合わせ

カテゴリー:

まずはお気軽にご相談ください

お電話もしくはお問合わせフォームにて受け付けております。
サービスのお見積もりやご相談の依頼は無料です。
どうぞお気軽にお問合わせください。

022-346-7511
9:00~18:00(土日祝日を除く)

お問合わせはこちら