仙台でホームページ制作ならWEBパルコ

コラム

2017.9.25

良質なサイトに人が集まる‥‥コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとは

【コンテンツSEOとは】

コンテンツSEOが今までの「SEO対策」とどのように違うのか、ご存知ですか?
コンテンツSEOは、検索エンジンのアルゴリズムが進化したことによって生まれた概念です。従来の検索エンジンアルゴリズムには、検索されやすいキーワードを羅列しただけのウェブサイトや、外部リンクを貼っているだけのサイトなど、検索した人が得たい情報を掲載していないウェブサイトにもかかわらず、検索上位に上がってきてしまうという欠点がありました。
これは、サイトの充実性を軽視し、SEO対策だけを考えた業者がそうした中身の薄いサイトを量産してしまった結果でもあります。
そこで、検索エンジンは良質な情報をより多く、そしてコンスタントに掲載しているサイトが検索結果の上位に出てくるよう、アルゴリズムを変化させました。
このアルゴリズムの原理は非公開ですが、確実に運用されており、検索されやすいキーワードだけを並べれば良いという時代は過ぎています。

【良質なコンテンツが多い方が上位検索】

そうして重要になったのが、コンテンツSEOです。
例として、カフェAとカフェB、2つのサイトがあったとします。カフェAのサイトは検索結果上位をねらうため、営業時間やアクセス、メニュー以外に膨大な数のコーヒー豆の種類をリストアップして、掲載しました。一方、カフェBのサイトは、基本情報のほかにコラムページをもうけ、コーヒーが印象的に登場する映画や、おすすめのスイーツなどコーヒーを多角的に楽しめる読み物を定期的に追加しています。
カフェ、と検索した時、新しいアルゴリズムでは、当然ながら良質なコンテンツが多いカフェBの方が上位に検索される可能性が高くなります。かんたんではありますが、これがコンテンツSEOという考え方です。

コンテンツSEOもポイント

【ウェブページを育てることが重要】

つまり、サイトを作成しただけで終わりではなく、ウェブページを育てることがよりよい検索結果を得る上で重要になるのです。果たして、どのように育てていけばいいのか?その正解は1つではありません。店舗や企業の数だけ、コンテンツSEOの可能性は広がります。SEOのプロフェッショナルがいる仙台のウェブパルコにお任せ下さい。

→【ウェブパルコへのお問い合わせ

カテゴリー:

2018年中の新規制作の受付は終了しております。ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。