仙台でホームページ制作ならWEBパルコ

コラム

2017.10.13

内部SEOの施策とは?

内部対策SEOとは

【良質なサイトのカギを握る内部対策SEO】

SEO対策には、いくつか種類があります。そのなかで、今回は「内部対策SEO」についてくわしくご紹介したいと思います。
あまたあるSEOの施策なかでも、もっとも訪問者のためになるSEO、 内部対策SEO。この内部対策SEOは、サイトの閲覧者がさまざまなページを見てくれるようにする対策をさします。つまり訪問者がサイト内で長い時間を過ごしてくれるようなサイトを作るということです。

【内部対策SEOで訪問者の信頼を獲得】

たとえば、離婚のために弁護士を探している人が、いくつかの弁護士事務所のサイトを訪問したとしましょう。ほとんどのウェブサイトが基本情報しか掲載していないなか、とある弁護士事務所のサイトが目にとまります。
そこには、弁護士の日々の仕事の様子を紹介する取材記事が定期的に投稿されていました。また、公的な援助や、さまざまなトラブルの相互支援システムを教えてくれるようなコラムも連載されています。ついついたくさんのページを見ていくうちに、そのウェブサイトを運営する弁護士事務所に自然と信頼感が高まってきました。

‥‥ということになるかもしれません。

コンテンツを増やしたり、ひんぱんに更新したりするなど、サイトの滞在時間を増やすようにするのが内部対策SEOです。

何から始める?SEO内部対策

【効果が得られにくいからこそ、二人三脚での施策を】

とはいえ、訪問者のためになる情報、訪れた人がまた閲覧したいと思えるサイトを作り上げることは結構たいへんです。また、ほかのSEO対策よりも即効性が低いこともネック。一朝一夕で対策が完了するわけではなく、こまめなブログ投稿や、サイト更新など、月単位、年単位でのプロジェクトになる可能性もあります。

このように効果が感じられにくい内部SEOは、プロの知識をもつコンサルタントと二人三脚での施策をおすすめします。仙台のウェブパルコには、GoogleのSEO対策を中心に、クライアントに合わせたSEOのご提案が可能なプロフェッショナルがそろっています。
お電話や訪問での打ち合わせをかさね、目指すサイト運営のあり方を丁寧にヒアリング、実現につとめます。仙台のウェブパルコにお任せ下さい。

→【ウェブパルコへのお問い合わせ

カテゴリー:

2018年中の新規制作の受付は終了しております。ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。