Web Palco

コラム

2017.8.29

facebookとfacebookページ

【facebookとfacebookページの違い】

突然ですが、facebookとfacebookページの違いをご存知でしょうか?
facebookは一人の個人が登録をするものですが、facebookページは団体や企業が運営するものです。いわば、ビジターとコミュニケーションがとりやすいウェブサイトのようなもの。サークルや活動団体がページを作成することもあれば、企業が会社名でページを運営することもあります。個人のやりとりはプライベートなものがほとんどですが、広告とともに広く、そして不特定多数へと発信できるのがfacebookページなのです。

【facebookページのメリット】

facebookページの3つのメリット。「ローコスト」、「コミュニケーション」、「拡散性」facebookページのメリットは、大きく分けて3つ。「ローコスト」、「コミュニケーション」、「拡散性」です。
facebookページの開設は無料でできて、何を投稿してもコストはかかりません。ページ運用のコストを、マーケティング戦略など有意義なことに回すことができます。
2つめのポイントは「コミュニケーション」。チャットをやりとりできるmessenger機能やコメント機能によって、顧客と気軽にコミュニケーションをとることも可能。企業と顧客をぐっと近づけてくれます。従来のウェブサイトでは得られにくいこれらのメリットだけでも、facebookページを開設するに充分な理由となるのではないでしょうか。
くわえて3つめのポイント「拡散性」ですが、これはfacebookの「いいね」ボタン、そして「シェアボタン」のチカラです。facebookページの投稿が多くの「いいね」を獲得したり「シェア」されると、より多くの人の目にその投稿がふれるようになります。

【良質な投稿記事でfacebookの強力な拡散力を更に高める】

再三の宣伝をしなくても、良質な記事投稿をすれば、それだけで多くの人に自然と拡散されるようになるのです。
良質な記事とは?円滑なコミュニケーションをとるコツは?
こうした疑問を解決するために私たちはいます。facebookページの制作は、仙台のウェブパルコにお任せ下さい。
お客様に合った最適なページ運用法を、多くの選択肢からご提案いたします。

→【ウェブパルコへのお問い合わせ

カテゴリー:

まずはお気軽にご相談ください

お電話もしくはお問合わせフォームにて受け付けております。
サービスのお見積もりやご相談の依頼は無料です。
どうぞお気軽にお問合わせください。

022-346-7511
9:00~18:00(土日祝日を除く)

お問合わせはこちら